長期休日、卒業シーズンは、 とりあえず、仮申し込みする事をオススメします。 ※仮申し込みをされても代金は発生しません。

研修設備

1. オブジェ
ドライバーの運転行動をモーションセンサー+GPSで計測するシステム。 運転状況がありのままに解るのでドライバーの改善点を明確にします。 従来の安全運転講習による人間的主観評価ではなく、コンピューターにより 客観的かつ具体的なデーターを提示しドライバー教育に役立ちます。
 
2. OD式安全性テスト(企業版)
「OD式安全性テスト(企業版)」の目的は、ドライバーが自分の運転適性度、 安全運転度の再認識を促すことで、交通事故に繋がる危険要因を予防することに あります。結果表はドライバー用、管理者用と2種類作成致します。
 
3. N式運転適性検査機
運転に必要な動作の速さ、正確さ、むら等を検査し、ドライバーの運転適性を 5段階評価で評価します。評価の低かった項目については、適切なアドバイスを 提示します。
 
4. 後退訓練コース
業務中の交通事故で多いのが駐車場等での接触事故です。自動車学校の 場内コース(方向変換、縦列駐車等)を利用して、内容に応じたアレンジした コースご用意致します。
 
5. スキッドコース
雨天時、凍結した道路など滑りやすい路面状況での車の挙動を 体験していただけるコースです。スキッドコースを利用して、 ABS体験やスリップ体験をすることで、滑りやすい路面で安全に 運転する方法をお伝え致します。
 
6. ハイブリッド車、電気自動車
講習車両にトヨタのプリウスとホンダのインサイトをご用意しています。 ガソリン車とハイブリット車の違いを体験していただけます。 また、ご要望がありましたら日産のリーフ、三菱のアイミーブもご用意致します。


【お問い合わせ先】講習係:高木
TEL 093-921-7081 / FAX 093-921-2300 / E-MAIL training@jonods.jp