STOP!あおり運転!!~厳罰化実施へ

コロナの話題で様々な事案が隠れてしまいがちの今日この頃ですが、6月2日の衆議院本会議にて道交法の一部の改正が可決成立されました。
6月30日に施行されます「あおり運転(妨害運転)罪」
従来は直接的に取締が出来ず「車間距離不保持」や「安全運転義務違反」等で対処してきました。
今後は厳しい処分となりますのでご注意ください。

学科プレゼン競技会

2019.11.25

学科競技会、弁論大会、プレゼン大会等々・・・城野自動車学校が指導員の教習技術向上のため毎年行うイベント。

今回はプレゼン競技会として行いました。

指導員の個性あふれる学科指導はきっと皆様を退屈にさせません!

ぜひご入校いただきその個性あふれる教習をご確認ください!!

野中社長の開会宣言(写真上)

優勝の藤永指導員(写真下)

準優勝はおやじギャグ満載の高田指導員(写真下)

特別賞は仮面ライダー山口指導員(写真下)

今回紅一点の栗原指導員(写真下)

「くまモン」ではなく「たのモン」こと田之上指導員(写真下)

今回最年少の奥須賀指導員(写真下)

皆様お疲れ様でした!

厳正に採点中・・・

一般参加の皆様も審査ありがとうございました。

6.25 無事故の日 コラボPR活動

今回、北九大の皆様と城野自動車学校で飲酒運転撲滅PR活動を行います。

日時:2019年6月25日 11:00~13:00

場所:北九州市立大学 本館1階 ピアノ前通路

内容:飲酒模擬体験(ゴーグル使用)

参加無料です。

ぜひ体験していただき飲酒運転の怖さを周囲の人に伝えてください。

 

毎年6月25日は無事故の日、そして指定自動車教習所の日です!

(詳しくは下記クリック!)

http://www.jschool-web.com/johno2/wp/wp-content/uploads/625指定自動車教習所の日.jpg

今回は地元北九州市立大学の学生プロジェクト「食から学ぼう」の学生さんが、日常の食事の中で「飲酒」という観点から広く考えていく事、これから暑くなり学生、職員の皆様も飲酒の機会が増える事、そして城野自動車学校は福岡県指定自動車学校として現在福岡県内の飲酒運転が増加している事から広く飲酒運転撲滅活動していく事。

福岡県警(三大重点目標)飲酒運転の撲滅 リンク先↓

https://www.police.pref.fukuoka.jp/H24_3/alc.html

飲酒ゴーグルはこんな感じでバランス感覚が崩れる体験をしていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

様々なところで講演も行っています。

 

 

 

 

 

 

福岡県知事より活動に対して表彰いただきました。

北九州ゆめいらいワーク2018

8月24,25日に毎年開催されます北九州ゆめいらいワーク2018に参加しました。

昨年以上に来場者が多く、今年は飲酒撲滅活動の他にパソコン教室ひまわり、城野プログラミング教習所と合同で出展しました。より多くの方に飲酒運転の危険性、高齢ドライバーの認知症予防の脳トレーニングから小学生のプログラミングまで幅広く知っていただくことが出来ました。

ゆめみらいワーク2018

20180824_112923

20180824_102642

20180824_141846

20180824_095613

園児向け交通安全実地教室

本日、社会福祉法人栄法会 れんげの花保育園の園児さん(33名)に対して交通安全実地教室を実施しました。
年齢別で道路横断中の交通死亡事故は高齢者に次いで小学1年生が多いというデーターが出ています。
本日の交通安全実地教室が来年度、新一年生になる園児たちの交通事故防止のお役に立てることを心よりお祈りいたします。
写真④ 写真① 写真② 写真③

飲酒運転撲滅活動功労者 受賞

このたび飲酒運転撲滅活動に対し、県知事賞をいただきました。
飲酒運転の危険性を訴える学生向け企業向けの講習、駅前等での「STOP飲酒運転」ティッシュ配布、SNSでの飲酒運転撲滅の呼びかけ、先日の北九州市のイベントでの飲酒ゴーグル体験等、少しでも県民の皆様に飲酒運転の危険性を呼びかけ、周囲の人への注意喚起を促そうとする意識向上等・・・私達の出来ることは小さなことですが、県民に警鐘し続けることが一件でも飲酒運転を減らすことへつながると信じ、今後も出来る限りの活動を行ってまいります。
ぜひ皆様もご協力ください。
IMG_2472
DSC_4148
3
 

7/10 自転車安全講習~小倉商業高校~その2

実技では歩行者に見立てたロードコーンの隙間をスマホを持って文字を入力してもらってスラローム(ジグザグ運転)していただきました。真剣に文字を入力して頂いた結果入力ミスはなかった反面、正面はほぼ見えていない状態での運転になってしまいました。
今回は「テスト」でしたのでロードコーンを使用しましたが、実際の路上ではそれは「歩行者」です。
相手は動きますので危険度はさらに増します。ただの実験に終わらずに皆様の心に危険行為として深く残ってくださっていることを信じています。
20170709小倉商業自転車講習05
20170709小倉商業自転車講習03
20170709小倉商業自転車講習04